「大音海の岸辺」第31回後編はボブ・ディランの『ブロンド・オン・ブロンド』『グッド・アズ・アイ・ビーン・トゥ・ユー』、グレイトフル・デッドとの共演盤『ディラン&ザ・デッド』のアルバム評、そして湯浅さんがディランへのノーベル賞授賞の報を受けて新たに書き下ろした原稿をお届けします。10月24日(月)の「アナログばか一代」でも選りすぐりのディランのレコードをかけまくる予定なので、ぜひ遊びに来てください!


『ブロンド・オン・ブロンド』


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。