boid社長・樋口泰人による11月21~30日の業務日誌ときどき映画&妄想日記をおおくりします。映画『PARKS パークス』(瀬田なつき監督/2017年4月22日公開)の助成金の書類作りや宣伝会議が続くなか、映画個々の作品に沿った宣伝や公開のやり方をいかに見出すか、改めて考える日々。また、『いたくてもいたくても』(堀江貴大監督)『パリ、恋人たちの影』(フィリップ・ガレル監督)『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(エドワード・ズウィック監督)や衝動買いしてしまった何枚かのレコードについて。



文・写真=樋口泰人


 11月の終わりは本当に耳がダメになり、まあ、今から振り返るとよくあの状態で普通に暮らしていたなあと思う。調子悪いといくら言ってももはやだれも相手にしてくれないので、本当に倒れないように自分で気をつけるしかないのだが、仕事は待ってくれない。ぎりぎりそのバランスを保ちつつこらえる。とはいえ年齢とともにこらえ性がなくなるわけで、こういう感じで切り抜けるのはこれが最後かなと思う。衝動的にレコードを何枚も買ってしまった。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。