山口情報芸術センター=YCAMのシネマ担当・杉原永純さんが日々の仕事や生活、同センターの催しについて記録する連載「YCAM繁盛記」第31回です。珍しく出歩かずにデスクワークが続いていた中、調子が悪くなっていたYCAMの映写機のメンテナンスを行なうことに。しかしなかなか不具合の原因が突き止められません。そこで助っ人として呼んだ映写(機)のプロの方とは――

たま。拾った頃よりだいぶ大きくなった。元気です



2017年の計画を立てる/映写機メンテナンス


文=杉原永純


 いつもYCAM繁盛記を書くときにこの1ヶ月に撮った写真を見返しているのだが、今月は本当に猫のたま(オス・1歳半)の写真ばかり。それだけあまり出歩いてなかった。

1/15 山口に雪が降った


 いつになく色々仕事の合間に入っている。とはいえ連絡ごとが絶えないので、メールや電話のデスクワークがかなり増えてその点はしんどい。樋口さんからもちょうど2月1日に電話が入って、あれやこれや画策しつつ。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。