最新作『ジェラシー』が今秋日本で公開される映画監督フィリップ・ガレルのロングインタヴューを3回に渡ってお送りします。パリの大学で彼についての研究論文を準備している槻舘南菜子さんが今年の4月に取材した独占インタヴューです。『ジェラシー』に関する話題はもちろん、フランソワ・トリュフォーやジャン=リュック・ゴダールの作品をガレルがどのように見ているかなど、興味深い話が盛りだくさんです。

『ジェラシー』


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。