湯浅学さんが87年に執筆した原稿の第2弾をお届けしています。後編は『ミュージック・マガジン』でクロス・レヴューに参加した原稿に加え、リトル・フィート、あがた森魚、マイケル・ジャクソンのCDレヴューと盛りだくさん! そしてもちろん湯浅さん書き下ろしの解説もあります。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。