本日の映画川は現在、シネマート新宿で特集上映が行われているイエジー・スコリモフスキ監督作を取り上げます。祖国ポーランドを離れ、40年余り西欧諸国を渡り歩きながら映画製作を続けてきたスコリモフスキの「亡命」から祖国へ回帰を焦点にセレクションされた上映作について、boidの樋口泰人が自らも移動しながら(新幹線の車中で)執筆しました。そんなわけで多少の間違いもあるやもしれませんが、それもまたひとつの軌跡として読んでいただければ幸いです。





この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。