大著作集『大音海』の編纂を兼ね、湯浅学さんの過去の原稿に書き下ろしの解説を加えて掲載していく本連載。今回は93~96年に書かれた原稿4本を3ページに渡ってお送りします。まずは4年ぶりのアルバム『アート・オフィシャル・エイジ』が発売になったばかりのプリンスが、96年に『イマンシペイション』のプロモーションで来日したときの記事をどうぞ!




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。