新作『バンコクナイツ』の特殊先遣任務のためタイに潜入した空族による極秘レポート第19弾。以前タイにおけるプロテストソング"プアチーウィット"のブリーフィングを行った際(第七回参照)に、現在も反体制のアイコンとして語り継がれる詩人ジット・プミサクが登場しました。今回はそのジットより前にイサーンの森で反体制闘争に身を投じた詩人アッサニー・ポンラチャンと、イサーン地方に伝わる音楽"モーラム”についてのお話です。




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。