今回の映画川は、映画批評家の大寺眞輔さんが『Love Is Strange(ラヴ・イズ・ストレンジ)』(アイラ・サックス監督)という作品を紹介してくれます。『ミシシッピの夜』や『あぁ、結婚生活』のアイラ・サックス監督が、ジョン・リスゴーとアルフレッド・モリーナを主演に迎え、長年連れ添ってきた中年男性カップルの結婚を機に彼らやその周囲の人々に訪れる変化を丹念に描いたこの映画。日本での公開はまだ決まっていませんが、大寺さんが書いたこの文章を読むだけでも素晴らしい作品であることが伝わってきます。



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。