ロビン西さんが約10年間、ノートに描きためていた数々の"即興漫画”から選りすぐりの(?)作品を描き直し&彩色して発表するこの連載。先月号で掲載した「加速のおてもと」の後編をお届けします。文字通り加速する「おてもと」のみを手に、いい臭いを嗅ぎ付けては移動をするひとりの男が、ある日えらそうな態度の豚田豚之心に呼び止められて――。加速するおてもとの謎はそのままに怒涛の展開を見せる後編が始まる~~~っ!!



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。