世界中のアニメーションの評論や上映を精力的に行なっている土居伸彰さんの連載「Animation Unrelated」第15回をお届けします。今回はイングランド北部の都市ブラッドフォードで行われたアニメーション・フェスティバルについてのお話。開催21回目を迎えるイベントながら、各国の様々な映画祭に参加する土居さんでさえも招待を受けて初めてその存在を知ったという、その理由は――

ブラッドフォードのホテルから見えたアイススケート場のビルは、なんだか物悲しさを感じさせた



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。