今週の映画川はboidマガジンで「無言日記」を連載してくれている三宅唱監督の最新作『THE COCKPIT ザ・コックピット』が登場! OMSBやBimら若きヒップホップ・アーティストが6畳一間の空間でひとつの楽曲を生み出し、録音するまでを捉えたこの作品について、ライターの鍵和田啓介さんが書いてくれました。



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。