boidの樋口泰人が最近観た映画のことなどを記す「妄想映画日記」。なんですが、毎週末のイヴェント続きでお疲れの樋口社長、映画を観れない、観ても楽しめない日々が続いておりました。そんな心身に染みた作品――『無言日記』(boidマガジン5月号)、『岸辺の旅』、『マップ・トゥ・ザ・スターズ』、『プロミスト・ランド』について。



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。