NYに滞在中のアーティスト毛利悠子さんによる「毛利悠子のプラスチックフォレスト」の第4回目です。都会ならではのノイズや緊張感、日本のように気楽に外食することもできない環境で望むものは富士そば…。少し疲れた毛利さんが向かったのは郊外の森で行われたSummer Thanks Givingでした。



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。