今年の4月から山口情報芸術センター=YCAMのシネマ担当に着任した杉原永純さんが同センターでの仕事や山口での生活について綴るエッセイの第8回目。今回はYCAMで上演された演劇2作品と、それに合わせて企画した上映プログラムのお話です。

チェルフィッチュ「地面と床」



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。