新作『バンコクナイツ』の特殊先遣任務のためタイに潜入した空族による最新レポートをお届けします。
ある日、バンコクの下町ジャルングルンにある前線基地で眠っていたカーツヤ隊員の元をひとりの隊員が訪ねてきます。
彼の名はCN”レインポーワン"。バンコクの南東に位置するチョンブリーで日系企業の工場長を務める彼が語った現地の労働環境、そして今起こりつつある変化とは――




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。