湯浅学さんの連載「大音海の岸辺」第19回の後編は、引き続き97年時点の「ニール・ヤング 完全ディスコグラフィー」と書き下ろし解説をどうぞ。
※現在発売中の『CDジャーナル』9月号にも湯浅さんによるニール・ヤングの取材記事とトシ・オーヌキさんのインタヴューが掲載されていますのでぜひそちらもご覧ください。


『ニール・ヤング』




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。