世界中のアニメーションの評論や上映を精力的に行なっている土居伸彰さんの連載「Animation Unrelated」第25回は、先日発表されたばかりの新千歳国際アニメーション映画祭2015のコンペティション部門ノミネート作品についてのお話です。1000本を超える応募作品の中から限られた作品を選ぶ際に土居さんが心掛けたこと、今回の選考を通して見えてきたこと――。もちろんコンペの目玉作品も紹介してくれます。

アダム・エリオット『アーニー・ビスケット』




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。