boid社長・樋口泰人による「妄想映画日記」、3ヶ月ぶりの更新です。映画をほとんど観ることができなかった8月にどういうわけかカンフーにまつわる映画を3本続けて観ることに。侯孝賢の『黒衣の刺客』、ドニー・イェンの『カンフー・ジャングル』(監督はテディ・チャン)、そして2年間見逃していたウォン・カーウァイの『グランド・マスター』。カンフーという共通点を持ちながらも一見まったく違う作品のようにも思える3本ですがはたして――

『黒衣の刺客』



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。