世界中のアニメーションの評論や上映を精力的に行なっている土居伸彰さんの連載「Animation Unrelated」です。9月17日~22日にソウルで行われたコリアン・インディペンデント・アニメーション・フィルム・フェスティヴァル="インディアニフェスト”に参加してきた土居さん。韓国人アニメーション作家や彼らが作った作品に触れる中で気づいたこと、アニメーションの「当たり前」のかたちとは――

ソウルの全インディペンデント作家が集まっているのではないかと錯覚させる、インディアニフェストの「飲み会」



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。