文筆家の五所純子さんが毎回さまざまな物に直筆で書いたエッセイをお届けする「No More Cinema ?」です。今回綴られるのは、ベッキーの謝罪会見とそれに対する世間の反響を受けて感じる謝罪の筋合いのなさ、そして映画『LOVE【3D】』(ギャスパー・ノエ監督)と自粛のためにかけられるモザイクについて。





この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。