先日、昨年1年分の映像を編集した『無言日記2015』がプレミア上映された三宅唱さんの連載「無言日記」。今回も2月下旬~3月中旬にiPhoneで撮影された映像日記を、最近観た映画について書かれたテキストとともにお送りします。
※現在、三宅監督の長編第2作『Playback』が渋谷ユーロスペースにて公開中です(4月1日まで連日21時10分から)。まだソフト化されていない同作、35㎜フィルムでぜひご覧ください。






映像・文=三宅唱


 先日の『無言日記2015』『無言日記2014』上映にお越しくださった皆様、ありがとうございました。

 つくりはじめてから2年経ち、このあいだの上映を終えて、たがが日記、たかがiPhone、たかが俺、という思いを今まで拭えずにいたことをようやく自覚し、べつに拭う気もしないものの、これはもうすこし広くみてもらいたい、みてもらわなければならない、とも思った。理由はよくわからないし、そのための方法もとくになく、変わらず撮り続けるだけだけど。

 映画美学校の学生に、無言日記の上映後、「三宅さんはいつもなにを撮らないかばっかり考えてるなあと思ってたけど、あたってた」と言われて、笑った。どういう意味で言っているのか聞き忘れた。  撮っていてもおかしくないものはたくさんある。意図して撮っていないもの、意図もなくたんに撮ってないもの。それらすべてと一緒に「無言日記」をみてほしい、なんてお願いをしようとは思わないが、でも撮らなかったいくつかのものについても同時に考えながらつくってはいます。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。