世界各国の音楽を発掘・収集するユニットSoi48が、微笑みの国=タイの表と裏を見せてくれる連載「微笑みの裏側」第7回はカムペーンペット駅について。世界最大の市場と言われるチャトチャック・ウィークエンド・マーケットに行く場合はカムペーンペット駅が絶対お勧めだそうです。知っておくべきその理由とは?
また、『バンコクナイツ』にも出演、耕耘機に取り付けられた巨大なサウンドシステムで地元行事での演奏活動をする7名からなるクン・ナリンズ・エレクトリック・ピン・バンドも紹介してくれています!


カムペーンペット駅



文・写真=Soi48


 数あるバンコクの地下鉄の駅の中でも存在感の薄い駅カムぺーンペット。有名観光地チャトチャック・ウィークエンド・マーケットの最寄り駅なのだが手前にチャトゥチャック公園駅があり、そちらを利用する人が多い。しかもチャトゥチャック公園駅はBTS モーチット駅と接続しており、メトロとスカイトレインの数少ない乗り換え駅として重要な役割を果たしている。ゆえにあまり注目されていないカムペーンペットであるが、観光客にとっても実は使い勝手のいい駅であるのだ。その魅力を書きたいと思う。

チャトチャック・ウィークエンド・マーケット


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。