boidマガジン

2017年05月号 vol.1

無言日記 第31回 (三宅唱)

2017年05月06日 11:25 by boid
映画監督の三宅唱さんがiPhoneを使って日々撮り続けている映像日記「無言日記」。今回は3月から4月上旬にかけて山口や鎌倉などで撮影された「無言日記」を、引っ越しやその準備中に見つかった写真にまつわる高校時代の女友達の思い出などが記されたテキストとともにご覧ください。




映像・文=三宅唱


 3月、レナ・ダナム『ありがちな女じゃない』やロクサーヌ・ゲイ『バッド・フェミニスト』を読んで、なんとなく異性の友人たちの顔が浮かぶ日々だった。
 4月、引っ越しのために荷物の整理をしていたら、押入れの箱の中から友人のUが撮った写真の山が出てきた。
 Uは高校の同級生で、入学式の時に金髪のボウズ頭でルーズソックスという、いま考えればめちゃめちゃカッコいい女子高生なのだが、当時ははじめ「なに調子のってんだよ」と思っていた。成績さえ良ければどんな格好をしても許される空気の学校で、そして勉強のやる気がない生徒は放置される学校で、Uのようなファッションの生徒は400人のうち成績上位50人もしくは下位50人のどちらかだったが、Uは後者だった。
 高2の時、Uが撮った修学旅行の時のスナップ写真がなんだかとても良くて、「これはいい写真だ」とかなんとか、自分が言ったような気がする……修学旅行の写真を<論評>している自分を本気で軽蔑したい……一方、自分の写真は面白くもなんともなかったのをはっきり覚えている。凝りすぎというか、狙いすぎというか。みんなが撮らなさそうなものを撮ろうとして、見事に失敗していた。たかが修学旅行でなにを気取っていたのだろう。イタイなあ。当時その時点で自分の写真の面白くなさは自覚していて、だからきっと、Uの写真の気取りのなさというか素直さというか距離感みたいなものに憧れたんだと思う。
この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

微笑みの裏側 第16回 (Soi48)

2017年05月号 vol.4

『ロビン西の描き捨てノートマンガ2004-2014』 第29回

2017年05月号 vol.4

サバーバン・ブルーズを蹴散らしながら 第16回 (桜井鈴茂)

2017年05月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号

【重要なお知らせ】 boidマガジンは下記URLの新サイトに移転しました。...

2018年11月号

【11月号更新記事】 ・《11/25更新》三宅唱さんのによる「無言日記」第...

2018年10月号

【10月号更新記事】 ・《10/30更新》冨田翔子さん「映画は心意気だと思...