監督最新作『密使と番人』が7月22日からレイトショー公開(@ユーロスペース渋谷)&29日にテレビ放映される三宅唱さんの連載「無言日記」。今回は4月上旬から7月頭までの約3ヵ月間にiPhoneを使って撮影された10分間の映像をお届けします。来年公開予定の映画『きみの鳥はうたえる』の撮影のために訪れた函館の風景も記録されています。





映像・文・写真=三宅唱



 4月上旬から7月上旬までの無言日記。
 4月末に引越をした。そこに二週間だけ住んだ後、5月中旬から6月末まで函館にいた。『きみの鳥はうたえる』というタイトルの新作映画をつくっていた。自分にとってはこれまでで最も長い撮影期間となった。
 こうして無言日記にまとめてみると、個人的にはとても特別なその時間もまた、前後のなんてことはない時間とまったく等価になる。それが面白くて、こうして無言日記を続けているなあ、と思う。
 時間どころか、どこに行こうがどこも特別ではない、みたいになってきている気もする。あくまで自分のなかでは。
 というか無言日記とは、自分の経験とはまったくべつの、まるで他人かなにかのモノのような気もする。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。