金曜日は映画評「映画川」の日です。今回は映画評論家の川口敦子さんが現在公開中のウディ・アレン最新作『ブルージャスミン』について書いてくれました。主演にケイト・ブランシェットを迎えたこの作品で、「女性映画の達人」ともいえるウディ・アレンはどんな世界を構築しているのでしょうか。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。