毎週金曜日にお送りしている「映画川」。今回は映画批評家の大寺眞輔さんが、9月日本公開予定の『フランシス・ハ』(ノア・バームバック監督)の主演女優および脚本家でもあるグレタ・ガーウィグについて書いてくれました。



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。