爆音映画祭も残りあとわずかで、疲労困憊のboid社長・樋口泰人による「幻聴繁盛記」。 樋口が日々妄想する企画を綴る連載ですが、今回は映画の上映における差し迫った問題について妄想ではなくマジで考えます。


Images courtesy of Hollywood Classics Ltd.



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。