boidマガジン

2014年05月号 vol.2

大音海の岸辺 第1回 前編 (湯浅学)

2015年01月25日 04:55 by boid
boidでは数年前から音楽評論家・湯浅学さんの著作集『大音海』の出版を目指し、少しずつ編纂作業を進めてきました。が、何しろ湯浅さんが過去数十年に渡って書いた膨大な原稿を整理するところから始めているため、いまだ見通しがたってない状況です。そこで原稿の整理を兼ねてその過程を公開してしまおうというのが本連載の狙い。毎回、過去の原稿に加えて湯浅さんが新たに解説を書き下ろす形式で進めていく予定です。
初回となる今回は、1986年、湯浅さんが29歳の時に書いた3本の原稿と解説を2ページに渡ってお届けします。まずは『CDジャーナル』に掲載された「アイドルに関する二、三の考察」(+同記事に付随して書かれたアイドルに関する短文5本)とNY滞在記「ニューヨークって前傾姿勢で楽しめるところだ」をどうぞ。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

潜行一千里 第三回 (空族)

2014年05月号 vol.2

Animation Unrelated 第3回 (土居伸彰)

2014年05月号 vol.2

大音海の岸辺 第1回 後編 (湯浅学)

2014年05月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年09月号 vol.3

9月号第3週は明石政紀さん、Soi48、降矢聡さん、樋口泰人の記事をお届け...

2017年09月号 vol.2

9月号第2週はマルコ・ヴィッツィヒさん、青山真治さん、風元正さん、大寺眞輔...