金曜日は映画川の日。複数の執筆陣による映画批評のコーナーです。
今回はライターの鍵和田啓介さんが、8月日本公開の『プロミスト・ランド』について書いてくれました。『グッド・ウィル・ハンティング』『GERRY ジェリー』のガス・ヴァン・サント(監督)とマット・デイモン(主演・脚本)が、俳優のジョン・クラシンスキー(脚本・出演)とタッグを組んだ作品です。

 

  

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。