boid社長・樋口泰人が日々夢想する企画を綴る「幻聴繁盛記」。今回も前回に引き続き、妄想企画からちょっと離れて、爆音映画祭にまつわるお話を。吉祥寺バウスシアターでの最後の爆音映画祭で実現しなかった上映と、これから先の爆音映画祭を予見させてくれる作品について。爆音は続く。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。