boidマガジン

2014年07月号 vol.1

大音海の岸辺 第3回 前編 (湯浅学)

2015年01月31日 02:54 by boid
本連載では、boidが出版を企む湯浅学さんの大著作集『大音海』の編纂を兼ね、湯浅さんの過去の原稿に書き下ろしの解説を加えて掲載していきます。 今回は第2回に引き続き、1987年に執筆された原稿を2ページに渡ってお送りします。まずは、同年の『CDジャーナル』9月号掲載の中山久民さんとの戦後歌謡界を語る対談と、『ミュージック・マガジン』の「ミニ・レヴュー」コーナーに書かれたネヴィル・ブラザーズ&ドクター・ジョンの来日公演評をどうぞ。
この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

Animation Unrelated 第7回 (土居伸彰)

2014年07月号 vol.2

ねこ日記 第5回 (湯浅学)

2014年07月号 vol.2

YCAM繁盛記 第3回 (杉原永純)

2014年07月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年05月号

【5月号更新記事】 ・《5/21更新》今野恵菜さんの「先行きプロトタイピン...

2018年04月号

【4月号更新記事】 ・《4/21更新》三宅唱さん「メイキング・オブ・ワール...

2018年03月号

【3月号更新記事】 ・《3/30更新》湯浅学さんの「大音海の岸辺」第45回...