出版の目途が立たぬまま日増しにページが増え続けています、湯浅学さんの大著作集『大音海』。本連載では、その編纂作業を兼ね、湯浅さんの過去の原稿に書き下ろしの解説を加えて掲載していきます。 今回は変わり種といいますか、音楽とは直接関係のない記事になります。その名も「世界の休日」。もし世界の国の祝祭日をすべて休めるとしたら月に何日休めるか、というテーマのもと、世界の祝休日を調査、カレンダーを作るという連載企画。1987年5月~1988年4月の一年間、『朝日ジャーナル』に掲載されました。今回はその中から87年5月~8月の4カ月分のカレンダーを再録。夏休みがとれないと嘆いているアナタ、これを読んで気分だけでもレッツ・ゴー・コスモポリタン!
(※注:カレンダーの祝休日、国名はすべて1987年当時のものです)


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。