boid社長・樋口泰人の妄想連載「幻聴繁盛記」の第6回です。
前回は京都、今回は大阪と爆音行脚の夏を過ごす社長。滞在先のホテルの周りに点在する歓楽街の「無料案内所」に目を留め、シーラEに胸をときめかせ、なぜだか「無料案内所」とプリンスの関係性に妄想をめぐらせます。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。