今週末9月27日(土)に迫った最新作『ジェラシー』の公開を記念し、今日から5日間に渡って通常の更新記事に加え、フィリップ・ガレル監督の過去のインタヴューを特別に掲載します。まずは1997年に『秘密の子供』(79)と『愛の誕生』(93)が日本で初公開された際に、劇場パンフレットのために樋口泰人がおこなったインタヴューの完全版を2回に渡ってお届けします。(※2002年にboidから発売したCD-ROM『フィリップ・ガレルを巡る発言集』からの再録です)

『秘密の子供』

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。