金曜は映画川の日です。今回は映画批評家の大寺眞輔さんが『ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画』(ケリー・ライヒャルト監督)という日本では未公開の作品を紹介してくれます。前作『ミークス・カットオフ』(こちらも日本未公開)で西部劇に挑んだライヒャルト監督が、ジェシー・アイゼンバーグやダコタ・ファニングらを迎えて撮ったサスペンス映画。12月には日本でもDVDが出るそうなので、是非この記事を読んでから作品もご覧になってください。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。