「大音海の岸辺」第13回はザ・レジデンツのライナーノーツをお届けしています。続いては、約1分×40曲の作品が収録された『コマーシャル・アルバム』の全曲解説! そして"アメリカ人作曲家シリーズ”の第1弾、ジョージ・ガーシュウィンとジェームズ・ブラウンの楽曲を取り上げた『ジョージ&ジェームズ』の日本盤のために書かれたライナーをご覧ください。



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。