boidマガジン

2015年02月号 vol.3

大音海の岸辺 第13回 前編 (湯浅学)

2015年02月20日 21:24 by boid
大著作集『大音海』の編纂を兼ね、湯浅学さんの過去の原稿に書き下ろしの解説を加えて掲載していく「大音海の岸辺」第13回は、前回に引き続きザ・レジデンツ祭り! 前回はCDの帯文を中心とした短文をたっぷりお届けしましたが、今回は長文のライナーノーツ5本と湯浅さんが新たに書いた解説を3ページに渡って掲載します。ドキュメンタリー映画『Theory of Obscurity: A Film About the Residents』(ドン・ハーディ監督)も来月のSXSW(テキサス州オースティンで開催される映画祭)でプレミア上映されることが決定。この機会にぜひレジデンツの世界に触れてみてはいかがでしょうか。まずは『フィンガープリンス』『ノット・アヴェイラブル』の97年に発売された日本盤収録のライナーノーツからどうぞ。


この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

『宇宙の柳、たましいの下着』放浪篇 #12 (直枝政広)

2015年02月号 vol.4

Animation Unrelated 第19回 (土居伸彰)

2015年02月号 vol.4

映画川『フォックスキャッチャー』 (荻野洋一)

2015年02月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年05月号

【5月号更新記事】 ・《5/21更新》今野恵菜さんの「先行きプロトタイピン...

2018年04月号

【4月号更新記事】 ・《4/21更新》三宅唱さん「メイキング・オブ・ワール...

2018年03月号

【3月号更新記事】 ・《3/30更新》湯浅学さんの「大音海の岸辺」第45回...