boid社長・樋口の不定期連載「妄想映画日記」。なんですが、社長多忙につき本日1日分の、しかしがっつりと書いた日記をお届けします。話題は1~2月にWOWOWで放送されたドラマ『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』(青山真治監督)、そこから聞こえてきた「声」について。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。