今月からアーティストの毛利悠子さんによる新連載がスタートします!
2014年6月号~12月号で音楽家の蓮沼執太さんのアメリカ滞在記「100%スポンジ録」を掲載しましたが、毛利さんも蓮沼さんと同じく、アジアン・カルチュラル・カウンシルのフェローシップで今月から半年間の予定でニューヨークに滞在されています。というわけで、毛利さんにも月に一度、ニューヨーク滞在記を寄稿してもらうことになりました。
第1回は移動方法を体得することで街が見えるようになった滞在3週間の出来事、そして移動中のタクシーの揺れが呼び起こした恩師との思い出について書いてくれています。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。