山口情報芸術センター=YCAMのシネマ担当・杉原永純さんの連載「YCAM繁盛記」。今回は11月から始まった韓国のアーティスト、ムン・キョンウォンとYCAMの共同プロジェクト「プロミス・パーク」の展覧会、そして杉原さんが最近読んだ2冊の本を手掛かりとして考える、これから先の映画製作の可能性についてのお話です。

秋は行くべきイベントが多い。雲海からみえた富士山

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。