boidマガジン

2015年05月号 vol.1

ヒスロム日記 第1回

2015年06月04日 03:07 by boid
関西をベースに活動する若手アーティストグループ・ヒスロム(加藤至・星野文紀・吉田祐)の新連載です!山から都市に移り変わる特定の場所の変化を自らの身体を使って体験をし、映像、写真、パフォーマンスなどの手法で記録、それらを国内外の展覧会、芸術祭で発表しています。誰もが目にしたことがあるであろう開発の風景の中、子どもの無邪気な遊びのような彼らの姿からは土地/都市の記憶が浮かび上がってきます。boidマガジンでは、毎月のヒスロムの最新の活動記録を映像やテキストで紹介してくれます。今後もお楽しみに!

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

毛利悠子のプラスチックフォレスト 第3回

2015年05月号 vol.4

潜行一千里 第二十四回 (空族)

2015年05月号 vol.4

『宇宙の柳、たましいの下着』放浪篇 #15 (直枝政広)

2015年05月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年01月号

新年最初の記事は土居伸彰さんと樋口泰人の記事をお届けします。また、今後の発...

2017年09月号 vol.3

9月号第3週は明石政紀さん、Soi48、降矢聡さん、樋口泰人の記事をお届け...