boidマガジン

2015年05月号 vol.3

樋口泰人の妄想映画日記 その9

2015年06月04日 03:13 by boid
boid社長・樋口泰人による「妄想映画日記」。前回は、ラザフォード・チャンというアーティストが『ホワイト・アルバム(ザ・ビートルズ)』のレコード100枚分の音を重ねて作った音源から、『ホワイト・アルバム』が作られてから経過した約50年という時間が持つ厚みや捻じれ、鼓動が見出され、それが50年後の未来を生きることにつながるというお話でした。今回はその続きで、100枚のレコードが重ねられた『ホワイト・アルバム』のような映画、『岸辺の旅』(黒沢清監督)について。
※こちらの記事はぜひ前回(その8)の文章に目を通した後にお読みください



この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

毛利悠子のプラスチックフォレスト 第3回

2015年05月号 vol.4

潜行一千里 第二十四回 (空族)

2015年05月号 vol.4

『宇宙の柳、たましいの下着』放浪篇 #15 (直枝政広)

2015年05月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号

【重要なお知らせ】 boidマガジンは下記URLの新サイトに移転しました。...

2018年11月号

【11月号更新記事】 ・《11/25更新》三宅唱さんのによる「無言日記」第...

2018年10月号

【10月号更新記事】 ・《10/30更新》冨田翔子さん「映画は心意気だと思...