漫画家のロビン西さんがノートに描きためていた未発表の"即興漫画”の中から選りすぐりの作品を描き直して発表する「ロビン西の描き捨てノートマンガ2004-2014」。 6月号の作品は「ケセラセラさん」前編です。ドリス・デイが歌う映画『知りすぎていた男』の主題歌として知られる「ケセラセラ」。いまの女の子が口ずさむのは『アナ雪』の"レリゴー”かもしれませんが、やはり昭和の女が口ずさむのは”ケセラセラ”なのです。それなのに「ケセラセラやで」と呟いたおばあさんの身にまさかこんな悲劇?が起こるなんて――

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。