本日の映画川は、来年1月公開の『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』(アルノー・デプレシャン監督)を取り上げます。第二次世界大戦後のアメリカを舞台に患者と医者として出会った、"インディアン”の帰還兵ジェームズ(ジミー)とフランス人の精神科医&人類学者ジョルジュの対話を通して育まれていく友情、ふたつの魂の共鳴を描いたこの作品について、川口敦子さんが書いてくれました。




この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。