boid社長の樋口泰人が日々妄想している企画などについて綴る「幻聴繁盛記」です。九段下の路上で転倒して左膝を負傷。その傷の疼きとともに、ニール・ヤングが開発したハイレゾ・ポータブル・プレイヤー"PONO”で聴く最新作『ザ・モンサント・イヤーズ』の音について――

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。