boidマガジン

2015年08月号 vol.2

映画川『ハンナだけど、生きていく!』 (鍵和田啓介)

2015年08月16日 23:53 by boid
今週の映画川は、9月19日から公開される『ハンナだけど、生きていく!』(ジョー・スワンバーグ監督)が登場。同作は2007年に発表されたインディペンデント映画で、その後 『フランシス・ハ』(12)で脚光を浴びたグレタ・ガーウィグを主演に、「マンブルコア派」という呼称で呼ばれるアメリカの若きインディペンデント映画作家たちが多数集い、共同生活を送りながら作りあげた注目の一作です。以前、映画川でスワンバーグ監督の『ドリンキング・バディーズ』(12)について書いてくれた鍵和田啓介さんが、『ハンナだけど、生きていく!』の主題、ハンナが選ぶ「第三の道」について考察します。

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

『ロビン西の描き捨てノートマンガ2004ー2014』第12回

2015年08月号 vol.4

潜行一千里 第二十七回 (空族)

2015年08月号 vol.4

Animation Unrelated 第25回 (土居伸彰)

2015年08月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年11月号

【11月号更新記事】 ・《11/25更新》三宅唱さんのによる「無言日記」第...

2018年10月号

【10月号更新記事】 ・《10/30更新》冨田翔子さん「映画は心意気だと思...

2018年09月号

【9月号更新記事】 ・《9/28更新》杉原永純さんによる「YCAM繁盛記」...