boidマガジン

2015年08月号 vol.4

毛利悠子のプラスチックフォレスト 第6回

2015年08月29日 16:11 by boid
半年間でのNY滞在から帰国した美術家の毛利悠子さんの連載最終回です。NYの巨大なアートマーケットで成り立つ「営利/非営利」運営機関の相対的関係を目の当たりにして、自分のこれまでの活動を振り返ります。NY最後の夜に味わった羽鳥美保さんオリジナルのハイビスカス・ハイで毛利さんたちが広げる「B面」構想とは…。アートがなんのためにあるのかも考えさせられます。
今後の国内での毛利さんの作品展示にもぜひ足をお運びください!


メトロポリタン美術館のルーフトップ 現在、ピエール・ユイグのコミッションワークがみられる

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

『ロビン西の描き捨てノートマンガ2004ー2014』第12回

2015年08月号 vol.4

潜行一千里 第二十七回 (空族)

2015年08月号 vol.4

Animation Unrelated 第25回 (土居伸彰)

2015年08月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号

【重要なお知らせ】 boidマガジンは下記URLの新サイトに移転しました。...

2018年11月号

【11月号更新記事】 ・《11/25更新》三宅唱さんのによる「無言日記」第...

2018年10月号

【10月号更新記事】 ・《10/30更新》冨田翔子さん「映画は心意気だと思...