boidマガジン

2018年12月号

「映画川」に関連する記事

映画川 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』 (降矢聡)

今日の「映画川」はライターの降矢聡さんが9月公開の『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』を取り上げます。脚本を手がけた『ノッティングヒルの恋人』や『ブリジット・ジョーン...

  いいね!   boid boid from 2014年08月号 vol.1

映画川 『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』 (大寺眞輔)

今回の映画川は10月に日本で公開される『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(ジョナサン・グレイザー監督)を取り上げます。一見、そのタイトルやビジュアルから食指が動く人とそうでな...

  いいね!   boid boid from 2014年08月号 vol.1

映画川 『ポケットの中の握り拳』 (廣瀬純)

今回の映画川は、現在公開中の『ポケットの中の握り拳』(マルコ・ベロッキオ監督)を取り上げます。イタリアにおける最重要監督のひとりであるマルコ・ベロッキオが26歳の時に撮った処...

  いいね!   boid boid from 2014年07月号 vol.2

映画川 『サード・パーソン』『ドリンキング・バディーズ』etc. (鍵和田啓介)

今回の映画川は公開中の『サード・パーソン』について、というよりも、同作に出演している女優オリヴィア・ワイルドについて。『ドリンキング・バディーズ飲み友以上、恋人未満の甘い方程...

  いいね!   boid boid from 2014年07月号 vol.2

映画川 『ニンフォマニアック Vol.1 / Vol.2』 (大寺眞輔)

映画批評のコーナー「映画川」。今回は10月に「Vol.1」、11月に「Vol.2」が日本で公開される『二ンフォマニアック』(ラース・フォン・トリアー監督)をいち早く取り上げま...

  いいね!   boid boid from 2014年07月号 vol.1

映画川 『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』 (樋口泰人)

今回の「映画川」は、当マガジンの発行人でもある樋口泰人が、7月日本公開のドキュメンタリー『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』(グレッグ・フレディ・キャマリア監督)を取り上...

  いいね!   boid boid from 2014年06月号 vol.2

映画川 『プロミスト・ランド』 (鍵和田啓介)

金曜日は映画川の日。複数の執筆陣による映画批評のコーナーです。今回はライターの鍵和田啓介さんが、8月日本公開の『プロミスト・ランド』について書いてくれました。『グッド・ウィル...

  いいね!   boid boid from 2014年06月号 vol.1

映画川『フランシス・ハ』『ダムゼル・イン・ディストレス』 (大寺眞輔)

毎週金曜日にお送りしている「映画川」。今回は映画批評家の大寺眞輔さんが、9月日本公開予定の『フランシス・ハ』(ノア・バームバック監督)の主演女優および脚本家でもあるグレタ・ガ...

  いいね!   boid boid from 2014年06月号 vol.1

映画川 『セルフィッシュ・サマー』 (降矢聡)

金曜日は映画評「映画川」の日です。今回は降矢聡さんが日本劇場未公開のアメリカ映画『セルフィッシュ・サマー』について書いてくれました。なぜか日本ではDVDスルーもしくは未公開と...

  いいね!   boid boid from 2014年05月号 vol.2

映画川 『イーダ』 (五所純子)

金曜日は映画評「映画川」の日です。今回は当マガジンで「No More Cinema?」を連載中の文筆家・五所純子さんが8月公開予定のポーランド映画『イーダ』について書いてくれ...

  いいね!   boid boid from 2014年05月号 vol.2

映画川 『エイプ』 (大寺眞輔)

金曜日は映画評「映画川」の日です。映画批評家の大寺眞輔さんが2回目の登場。今回も日本ではまだ公開されていないアメリカ映画『エイプ』を紹介してくれます。アメリカのインディーシー...

  いいね!   boid boid from 2014年05月号 vol.1

映画川 『ブルージャスミン』 (川口敦子)

金曜日は映画評「映画川」の日です。今回は映画評論家の川口敦子さんが現在公開中のウディ・アレン最新作『ブルージャスミン』について書いてくれました。主演にケイト・ブランシェットを...

  いいね!   boid boid from 2014年05月号 vol.1

映画川『マンハッタン恋愛セラピー』 (鍵和田啓介)

文=鍵和田啓介 どうやら最近、アメリカ合衆国においてジャンルとしてのラブコメは絶滅危惧種とされているらしい。去年だけでも、”Why Are RomanticComedies ...

  いいね!   boid boid from 2014年04月号 vol.10

映画川『アップストリーム・カラー』(大寺眞輔)

文=大寺眞輔 映画の概念は変容した。私たちは、もはや元に戻ることはできない。それは、19世紀末に科学技術と大衆娯楽と芸術の奇跡的な邂逅により生み落とされたときと全く同様、 何...

  いいね!   boid boid from 2014年04月号 vol.10

バックナンバー(もっと見る)

2018年11月号

【11月号更新記事】 ・《11/25更新》三宅唱さんのによる「無言日記」第...

2018年10月号

【10月号更新記事】 ・《10/30更新》冨田翔子さん「映画は心意気だと思...

2018年09月号

【9月号更新記事】 ・《9/28更新》杉原永純さんによる「YCAM繁盛記」...