boidマガジン

2015年09月号 vol.4

ほとんど事故 第17回 (梅田哲也)

2015年09月26日 18:47 by boid
梅田哲也さんによる「ほとんど事故」17回目の今回は、韓国とアメリカでの滞在について書いてくれています。韓国では様々な小鉢とともに提供される食事で制作パターンも普段とは変わりつつ、50名の地元の人々のうたを収録した作品を制作。歌うという行為でほぐれるコミュニケーションの根源的なものも見えてきます。一方、ポートランドのフェスティバルで見たドラァグクイーンのパフォーマンスやレコードショップの在り方、そして静寂の中で交わすとあるアーティストとの交流から感じたこととは。

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

映画川特別篇 ロン・マン監督インタヴュー (川口敦子)

2015年09月号 vol.4

『ロビン西の描き捨てノートマンガ2004ー2014』第13回

2015年09月号 vol.4

No More Cinema ? Vol.16 (五所純子)

2015年09月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年11月号

【11月号更新記事】 ・《11/25更新》三宅唱さんのによる「無言日記」第...

2018年10月号

【10月号更新記事】 ・《10/30更新》冨田翔子さん「映画は心意気だと思...

2018年09月号

【9月号更新記事】 ・《9/28更新》杉原永純さんによる「YCAM繁盛記」...